本やパンフレットを作る事務所。いけ花フラワーアレンジメントの教室です。

トップページ 一華舎について・お問い合わせ リンク集 主催者ブログ


「お花の教室」のページを更新しました。ほかの項目は、ただいま準備中です。
花のボタン1 本を作る 花のボタン2 お花の教室 花のボタン3 お茶の時間を 花のボタン4 着物について 花のボタン5 物語をえがく

いけばな 生け花 いけ花 フラワーアレンジメント 千代田区 御茶ノ水 神保町 デザイン事務所 編集 エディトリアルデザイン 装丁 装幀 専心池坊

↓いけ花教室のチラシを作りました(平成27年7月19日)。
お花の教室

↓NHK北九州のテレビニュースで、専心池坊流が紹介されました(平成27年7月15日)。
フランス人が生け花学ぶ NHK北九州のニュース
日時: 7月15日 場所: 専心華道会館

フランスで生け花を教えている華道の師範が北九州市の家元を訪れ、ヨーロッパでも手に入る草花を使った花の生け方を学びました。
北九州市小倉北区にある華道の家元、専心池坊の施設で開かれた勉強会には、フランスから来日している華道の師範の免許を持つ13人が参加しました。
15日は「立華」と呼ばれる仏像に供えたり、祭事で献花するための日本古来の伝統的な生け花に取り組みました。
参加した人たちはヨーロッパでも簡単に手に入る「アレカヤシ」や「クルクマ」などの草花を使って、講師からアドバイスを受けながら流派の流儀にのっとり、作品を仕上げていました。
専心池坊フランス支部のレノダン・マレット支部長は「初めて日本に来たとき、生け花の作品を見て興味をもちました。フランスに帰ったら、ここで学んだことを広めていきたいと思います」と話していました。
フランスから来日した一行は7月28日まで日本に滞在し、鹿児島や京都を訪れて、生け花を学んだり、寺院を訪れたりして日本の文化にふれる予定だということです。
07月15日 18時50分

↓副家元を講師としてお招きして、専心池坊流東京支部・真花体講習会が開催されました(平成27年7月12日)。
真花体講習会